browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

趣味にも目標を持とう

趣味にも目標を持とう

日常的にスポーツをしているという人の中でテニスと答える人はかなり多いと思います。

私は仕事柄外回りで住宅街や郊外を徒歩で歩き回ったり車で走り回ったりしています。

そうするとよく目にするのが公園の半分くらいのスペースに設備されたテニスコートや市民施設のテニスコートで気持ちよさそうに趣味を楽しむ人たちです。

気軽にできてお年寄りの方やママ友が集まって楽しんでいるグループが多い気がします。

趣味はテニスという私の知り合いの中にやるからには試合に出ることを目標にしているという人もいます。

野球に草野球大会があるようにテニスにも草テニス大会があって格好良く言うとテニスのアマチュア大会がそこここで開催されているようです。

参加費は4000~5000円でシングルス、ダブルス、団体戦まであり優勝や3位までに入ると賞状やトロフィーまであって本格的だと友人は言っていました。

何事も目標を持ってやることは大切ですし大会に出ることでいろんな人との交流ができて人生を楽しんでいるんだなと感じました。

趣味のテニスを自信にする

私は健康維持と体力維持のためにランニングを行っています。

比較的朝の早い時間に走りますが車や自転車の往来が少なく障害になって立ち止まったりスピードを落としたりしないで自分のペースでできるからです。

そんな時同じように走っている人とすれ違ったり追い抜いたりします。

スポーツと名のつくものでこれほど孤独で自分との戦いを目的としたものはないという話題で友人と話したことがあります。

その中で大会には出ないのか?という話があり瞬間私はテレビで中継されるような大会や東京マラソンのようなものを思い浮かべ話をしましたが、もっと地域的な大会があると説明されました。

大好きなテニスの試合

その友人はテニスを学生時代からやっており社会人になった今でもショップのサークルに所属していて休みの日には練習のために時間を作っているそうです。

ショップが情報を流してくれて試合は結構頻繁に行われているそうで月1くらいで参加して自分のモチベーションを保っていると言っていました。

優勝したこともあって他のことへの自信にも繋がっていると嬉しそうでした。


© 2014 自信をつけるテニスの試合